ホテル・ゲストハウス・レストラン!式場にあわせたドレス選びとは?

ホテル・ゲストハウス・レストラン!式場にあわせたドレス選びとは?

パッと存在感のあるドレスでホテルウエディング

最適なウエディングドレスを選ぶには、式場の雰囲気などパーティスタイルに合わせることがポイントになります。たとえば、大人数のゲストを招いたホテルウエディングであれば、広い会場になるので、入場シーンや高砂などから距離のあるゲストもいるので、ボリュームがあって、シルエットに存在感のあるドレスがいいでしょう。また、ホテルの調度品など、インテリアの色味に合わせた、品のよさも大切です。ツヤのある素材で、ロイヤル感を出しつつも、正統派になりすぎないように、濃い目のリップや天然石のジュエリーで抜け感をだすと今風になりますよ。

軽やかなコーディネートでゲストハウスウエディング

会場そのものが自分たち色に染まるのが、ゲストハウスでのウエディングです。さまざまなシーンがあるからこそ、軽やかにも華やかにもなれます。ガーデンパーティもできるゲストハウスなら、レースの美しい透け感のあるドレスをセレクトしましょう。ロングスリーブドレスは、気になるデコルテや二の腕、背中なども美しくカバーしてくれる優れものです。こうしたドレスには、大ぶりなイヤリングを合わせると、いいでしょう。

360度ポイントをおさえてレストランウエディング

ゲストの距離が近いレストランでのカジュアルなウエディングなら、視線は表情に集まりやすいので、コーディネートやヘッドアクセサリーは、バックにポイントをおくようにしましょう。全身の華やかさは、ボリュームではなく、素材やディテールでだしていき、リラックスできて、着心地のいい軽いドレスをセレクトします。そこに華やかな小物で特別感をプラスしていくといいでしょう。胸元をキレイにみせてくれるレースショルダーは、素肌への最高のアクセサリーとなるので、ネックレスはシンプルなもので十分ですよ。

大阪の結婚式場に、例えば国の重要文化財の公会堂があり、月に数日だけ結婚式が可能です。通常、一般公開されない場所なので特別感ある結婚式になります。

You may also like...